久原本家グループと九州あご文化推進委員会、中学生対象に「あごだし教室」開催

 【九州】久原本家グループと九州あご文化推進委員会は11月26日、春日市立春日南中学校の社会科授業で「あごだし教室」=写真=を開催した。
 同校では、12月24日に食育授業の一環で生徒自身がお弁当の献立を考え調理する「手作り弁当の日」を実施する予定だ。両者はこの一助となるべく、九州の食文化の一つ「あご(トビウオ)だし」を通じて、生徒たちに食の大切さや楽しさを伝えるを目的に、先生と一緒に授業を担当した。講師は久原醤油の縄田博樹氏、九州あご文化推進委員会の

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介