新型コロナ新たな生活様式で「父親の育児参加」も増加 アサヒグループ食品調べ

総合 統計・分析 2020.07.27 12087号 03面

 アサヒグループ食品の調べによると、新型コロナウイルスの感染拡大による新たな生活様式の定着で「父親の育児参加」が増加していることが分かった。在宅時間が増えたことで、菓子・パン作りなど手作りシーンが増加。それに関連して離乳食も手作り志向が高まっている一方、ベビーフードの利用意向も高い傾向にあり、育児意識の変化が進んできているようだ。  同社は5月14~18日、全国の0~2歳の子どもを持つ母親を対象にインターネット調査を実施し、1085人が回答。新型コロナウイルス感染拡大による生

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら