森永乳業、独ミライ社に投資 ラクトフェリン生産増強

グループのグローバル戦略で重要な役割を担うミライ社

グループのグローバル戦略で重要な役割を担うミライ社

 森永乳業は、グループにおけるラクトフェリン関連商材の売上げ拡大を目指し、ドイツの子会社であるミライ社(MILEI GmbH)の生産体制を強化する。2021年4月からの稼働に向けて、1500万ユーロ(約18億円)を投資し、製造能力を現在の2倍以上となる約170tに拡大。中期経営計画における海外事業拡大への重要な柱と位置付けるミライ社の、生産量世界トップシェア企業としての地位をさらに盤石にし、安定供給を通じた健康・栄養への貢献を進めていく。
 ラクトフェ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら