ヤクルト本社、フィリピンに新工場建設

飲料 ニュース 2021.06.16 12244号 02面

ヤクルト本社は15日から、持ち分法適用会社のフィリピンヤクルトにおいて新工場の建設を開始する。ミンダナオ島北部に「ヤクルト」「ヤクルトライト」を生産する第2工場(フィリピン第2工場)を新設し、ミンダナオ島以南での販売拡大など、市場深耕による需要増加に対応。現在稼働中のカランバ工場(第1工場)と合わせ、1日当たり580万本の生産を見込む。

フィリピン第2工場の生産能力は、生産開始時で1日当たり160万本を予定。その後も順次設備を増強し、最大生産能力は1日当たり320万本を見込

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら