明治、「MDA」で酪農支援 オンライン意見交換会を開催

オンラインで酪農家と経営改善の好事例を共有した

オンラインで酪農家と経営改善の好事例を共有した

 明治は、持続可能な生乳生産への貢献を目指し、酪農支援を強化していく。同社独自の活動である「Meiji Dairy Advisory(MDA)」の取組みを強め、2日には支援する酪農家を交えた意見交換会「第1回MDAミーティング」を開催。各酪農家による好事例の共有や、コミュニケーションの促進を図った。参加者からは、今後の農場での実践へ意気込む声が多数聞かれ、より良い酪農経営の実現へ向けて結束を高めた。
 MDAの活動は2018年からスタート。農場の作業改