神戸南京町YUNYUNに「台南担仔ビーフン」登場

外食 ニュース 2020.07.13 12080号 07面
豚肉のそぼろのうまみが白湯スープに溶け出す

豚肉のそぼろのうまみが白湯スープに溶け出す

 【関西】ケンミン食品の直営店、ビーフンと焼小籠包専門店「神戸南京町YUNYUN」で、新メニュー「台南担仔(タンツー)ビーフン」が6日、登場した。台湾南部・台南発祥の有名屋台料理で、豚骨と鶏がらベースのあっさりとしながらもコクのある白湯スープに自家製ビーフンを合わせ、そぼろや煮卵、ニラ、モヤシをトッピング。そぼろのうまみが白湯スープに溶け出し、奥深い味わいが楽しめる一品だ。  同品は、10時間以上かけてじっくり煮込んで、自家製の塩だれを加えた自慢のスープと、国産豚肉を使用した

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら