ファンケル、健康に関するインターネット調査 「悩みある」は8割超

総合 統計・分析 2020.10.14 12131号 06面

 ●3人に1人がサプリで対処  なんらかの健康上の悩みを持つ人は8割を超え、うちサプリメントで対処する人が3人に1人。これはファンケルが6月、全国の男女約3万人を対象に行ったインターネット調査の結果で、18年から毎年実施するもの。今年は「体重増加が気になる」が前年より増え、コロナ禍による運動不足の影響も推察された。  同調査で「健康上の悩みがある」と答えた人は84%に上り、3年連続で8割を超え、前年より1.2%増加し、毎年増えている。  具体的な悩みについては、相変わらず「肩

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら