イシダ、直接変換型X線検査装置を開発 Web展示会でセミナー

 【関西】イシダは11月30日から12月3日まで、Web展示会「ISHIDA・DIVE・2nd・STAGE」でセミナーを開催した。新製品「直接変換型X線異物検査装置IX-PD-36A1」=写真=と「製封函一体型オートケースパッカーACP-701」について、「LIVEプレゼンテーション」では「実践!計量制度改正Q&A」をテーマとした。
 「直接変換型X線検査装置」については、商品企画部山本慎也係長が説明。X線から出るエネルギーを直接電気信号に変える検出法

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら