宮城県産ひとめぼれ30周年:JAグループ宮城・大友良彦県本部長 中・外食首位4年連続

農産加工 ニュース 2021.10.22 12312号 12面

 みやぎ米で作付面積の約8割を占める「ひとめぼれ」は、家庭用として長きにわたり親しまれており、さらに中食・外食市場のシェアでは4年連続ナンバーワン(農林水産省「コメをめぐる関係資料」)を占めている。JA全農みやぎ大友良彦県本部長に、みやぎ米の魅力や将来を見据えた戦略について聞いた。
 ひとめぼれは粘りとつや、うまみ、香りのトータルバランスに優れ、炊き上がりが良く、良食味で汎用(はんよう)性に優れる点があり、業務用の大量炊飯に好適な炊き増え率と、食感の良

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら