山善、包装後自動ライン化提案 「FOOMA JAPAN 2024」に出展

自動化・省人化に省スペースも話題

自動化・省人化に省スペースも話題

 工作機械・工具や産業機械などの専門商社・山善のトータル・ファクトリー・ソリューション(TFS)支社は4~7日、東京ビッグサイトで開催された「FOOMA JAPAN 2024」に出展。労働人口の減少による人手不足でニーズが高まっている、ピロー包装後の全自動化ラインと自動検査ラインを展示し、省スペースで実現する充填個包装後の自動化・省人化を提案した。
 ピロー包装後の全自動化ラインでは、注目の新製品「ロボこたつ」を展示。同機は(1)AGV(無人搬送車)と

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら