三菱食品、中国に初の海外現地法人を設立

卸・商社 ニュース 2015.04.17 11168号 01面

 三菱食品は13日、初の海外現地法人を中国広東省に設立した。中国でも経済成長率の高い珠江デルタ地域を営業基盤に据え、このエリアを中心に新規事業の構築や日本食の拡売などへ努めていく。これまで中国では特定の日系スーパーに対する物流支援が主体だったが、自前の拠点を設け、現地小売業との取引拡大や市場の幅広い情報収集へスピードを上げる。  現地法人の社名は「広州広菱食品商貿有限公司」。三菱食品の100%出資で設立し資本金は800万元(約1億5000万円)。董事長