イートアンド、「羽根つき餃子」が19年売上げ100億円突破

 イートアンドは、家庭用冷凍食品「大阪王将 羽根つき餃子」(写真)が、2019年1~12月の単品売上げが出荷ベースで100億円を達成したことを12日に発表した。  同品は油も水も使わず、簡単調理で本格的な羽根がつくギョウザとして14年8月に販売を開始した。その後もおいしさと簡便性を追求し、リニューアルを重ねてきた。18年8月には新時代の冷凍ギョウザとして打ち出し、油も水も使わず、さらに“フタなし”で調理できるリニューアルを施した。(篠原里枝)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら