緊急事態宣言 関西食品界の対応:外食 さらなる支援を望む声

外食 ニュース 2021.01.15 12171号 02面

 関西に本社を持つ、複数の外食企業に対応を聞いた。すべての企業で前回の緊急事態宣言と同様に政府や各自治体の要請に沿う。午後8時までの営業時間短縮への要請に対しては、宣言が出ている地域のみ対応する企業と、全店で対応する企業に分かれた。
 売上げや客単価の見通しを質問したところ、来店客数に影響するのはもちろん、夜の利用や居酒屋需要の大きい店舗で客単価にも影響があるとの回答を得た。
 コロナ禍で、最も象徴的な格好で制限を受ける外食業界

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら