キリングループ北海道が事業方針 ビール類2%増見込む

酒類 ニュース 2021.02.26 12193号 03面
左から植月哲之支店長、金丸俊憲統括本部長、坂謙一郎社長、長廣秀也支店長

左から植月哲之支店長、金丸俊憲統括本部長、坂謙一郎社長、長廣秀也支店長

 【北海道】キリングループ北海道は17日、オンライン会見で事業方針説明会を行った。金丸俊憲キリンビール北海道統括本部長、森木博之北海道千歳工場長、植月哲之メルシャン北日本支社営業第一支店長、坂謙一郎北海道キリンビバレッジ社長、長廣秀也協和キリン札幌支店長が出席し、2021年における事業計画を発表した。
 キリンビール北海道統括本部では「一番搾り缶」が18~20年の3年連続で前年超えをしており、また「本麒麟」も20年に前年比30%増を達成するなど好調。2

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら