ブルドックソース・22年3月期上期 内需反動で減収

調味 決算 2021.12.01 12331号 03面

 ブルドックソースの22年3月期上期決算は収益認識会計基準適用の影響で減収となり売上高は66億8600万円となった。営業利益は3億2300万円、経常利益は6億0500万円、当期純利益は4億2000万円となった。
 今上期を振り返って石垣幸俊社長は「前年同期の内需拡大の反動で家庭用ソース類がやや低調だった。業務用は外食産業などで厳しい状況が続くが、デリカ向けやテークアウトが好調に推移し、海外向けも動きはよかった」と述べた。
 家庭

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら