胃心伝真=あるべき姿勢

総合 コラム 2022.06.15 12415号 01面

 自動車業界ではプログラム化やEV車の普及などで、ハードウエア産業からソフトウエア産業へと変化を遂げつつあるという。アップルのEV車への参入予定などがよい例だ▼これにより、日本は自動車本体を作る世界の下請け工場になる可能性があるようだ。これが日本にとってプラスになるかは現状では判断がつきにくい▼日本の食産業も、原料高騰や為替要因で変化が表れつつある。一部の日本で取れる農産物は輸入物との価格差が縮まり、一部加工品では日本産の方が安いとの指摘もある。今後、日本の経済状況が好転しな