近畿の9社、法人「R-net」設立 地域卸生き残りへ

卸・商社 ニュース 2014.06.13 11023号 01面
R-netのメンバー社(左から5人目が上田勲代表)

R-netのメンバー社(左から5人目が上田勲代表)

 【関西】オーバーストア状態が恒常化し厳しい市況が続く関西食品流通業界にあって、独自の活動で全国各地の商圏に生き残る地場卸から注目を集めてきた近畿の有力地域卸が組織する活動「R-net(地域食品流通ネット)」がメンバー各社のさらなる成長・存在感を高めるため、法人組織「株式会社R-net」を立ち上げた。全社合計売上高約400億円のスケールメリットを生かし、地域食品流通へのさらなる貢献を目指す。(田中秀哉)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら