三井食品工業、「三井会」総会開催 前期売上高2%減 自己資本比率は向上

農産加工 総会 2019.11.18 11972号 09面
岩田浩行社長

岩田浩行社長

 【中部】三井食品工業と取引先で組織する三井会は6日、恒例の定時総会を尾張一宮駅前にあるiビルで開催し、51社70人が参集した。同社の前期(19年7月期)売上高は、前年比2%減で着地。自己資本比率は72.4%と若干向上した。今期に関しては、食品スーパーとの新規取引を開始しているため、伸長が期待される。  冒頭、野崎伸一会長(野崎漬物社長)が「漬物業界は後継者不足から廃業を余儀なくされる事例が多い。周辺環境が目まぐるしく変化する中、予期せぬ物事に対応できる持続可能な経営体制を早

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら