義津屋、好調の移動スーパー「とくし丸」 3店舗で6台展開

小売 ニュース 2021.05.14 12227号 04面
食品提供だけでなく、利用者状況を見守る役目も担う移動スーパー「とくし丸」

食品提供だけでなく、利用者状況を見守る役目も担う移動スーパー「とくし丸」

 【中部】義津屋(本社=愛知県津島市)がJR蟹江駅前店(同県蟹江町)で開始した移動スーパー「とくし丸」事業が好調だ。日販最大額は初動で、とくし丸本社が掲げる開業月目標の倍となる12万円を記録。高齢化や世帯人数の減少などを要因に募っていた同エリアにおける買い物上の課題の大きさとともに、同取組みの社会的意義を感じる。6月にはスーパー・センター垂井(岐阜県垂井町)でも導入予定だ。
 義津屋では2019年11月に清洲店で開始。現在は清洲店3台と可児店2台にJR

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら