バローホールディングス、Amazonとの協業順調 実店舗上回る購入額と点数

小売 ニュース 2021.10.18 12310号 09面
小池孝幸取締役

小池孝幸取締役

 【中部】バローホールディングス(HD)とAmazonが協業するamazon prime会員向けEC(電子商取引)事業が注目を集めている。6月にバロー高辻店(名古屋市)で開始すると想定以上の売上げを記録した。特筆すべきは現状の店舗売上げを損なわず、純増につながっている点だ。
 新中期経営計画ではEC事業の23年度売上げ目標に100億円を掲げ、事業所向け自社EC「ainoma」と並ぶ核事業として、重点戦略に位置付けている。
 Am

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら