フクシマガリレイ、キューブアイス製氷機を省エネへモデルチェンジ

FIC-A35KT3

FIC-A35KT3

 【関西】フクシマガリレイがキューブアイス製氷機アンダーカウンタータイプ&バーチカルタイプの製氷能力25kg~95kg仕様をモデルチェンジし、21日から発売を開始した。
 今回、給水ポンプの回転数最適化による製氷時間の短縮と凝縮器ファンモーターのDC化によって省エネ化を実現。FIC-A35KT3の60Hzの場合、従来機種と比較して12.2%省エネとなる。また、夜間や休業日などに製氷を停止できるECOモード(運転一時停止)を新たに搭載し、運転はタイマーで

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら