ガリレイグループ、「環境アクション2030」策定 CO2削減など推進

 【関西】ガリレイグループ(フクシマガリレイ、タカハシガリレイ、ショウケンガリレイ、ガリレイパネルクリエイト)は創業100周年となる2051年を見据え、環境長期ビジョン「Dramatic Future 2050」を策定し、温室効果ガスの排出量ゼロにする取組みを推進する。まずは2030年までのSDGs「13・気候変動に具体的な対策を」への取組みを柱とし、「環境アクション2030」を策定。(1)グリーンガス冷媒への転換(2)環境性能の高い製品を開発・提供(3)冷媒ガス漏洩防止(4

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら