JAきたそらち、「ゆめぴりかコンテスト2021」で最高金賞

農産加工 ニュース 2021.11.29 12330号 03面
左から森崎博之氏、岡田徹組合長、大関光敏会長、北海道米アンバサダー・高岡由衣氏

左から森崎博之氏、岡田徹組合長、大関光敏会長、北海道米アンバサダー・高岡由衣氏

 【北海道】北海道米の新たなブランド形成協議会と北海道米販売拡大委員会、ホクレン農業協同組合連合会は22日、ホテルモントレエーデルホフ札幌で「ゆめぴりかコンテスト2021」を開催。道内7地区(道南、後志、日胆、石狩、空知、留萌、上川)の地区金賞米を7人の審査委員が試食し、JAきたそらちが最高金賞に選ばれた。
 このコンテストは、各地区・産地が技術を競いながら結束を強め、おいしさを追求することを目指し2015年から実施しているもの。18年は作況不良の影響

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら