大日本印刷、断熱紙カップを開発 電子レンジ調理可能に

従来の紙カップにある底部の空間をなくし、電子レンジ調理が可能になった

従来の紙カップにある底部の空間をなくし、電子レンジ調理が可能になった

 大日本印刷は電子レンジで調理でき、そのまま食器として使用できる「DNP断熱紙カップ HI-CUP 電子レンジ対応」を開発した。容器に加工を加えることで、電子レンジ調理時の課題であった底部の焦げを抑制した。従来のプラスチック容器から同製品に切り替えることで、プラスチック使用量を削減できるメリットもある。同製品は再生可能な資源である紙を使用し、手軽に電子レンジで調理できる紙カップ。容器の底部をフラットな形状にし、電子レンジで加熱した際に底部に熱がこもりにくくした。「蒸通口」のあ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら