2月家計調査 消費支出6.6%減 食品4.2%マイナス

総合 統計・分析 2021.04.12 12213号 03面

 総務省が発表した2月の家計調査(全国・2人以上の世帯)によると、1世帯当たりの消費支出は25万2451円で、物価変動の影響を除いた実質で前年比6.6%減少した。消費支出の減少は3ヵ月連続。外食を含む食料品への支出は7万2308円で前年比4.2%減だった(数値はいずれも変動調整値)。
 うるう年だった昨年に比べて今年の2月は1日少なかった。コロナ禍で生じたマスクやトイレットペーパーの買いだめの反動もあった。2度目の緊急事態宣言で旅行や外食の消費が落ち込

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら