今日から「プラ新法」 資源循環を促進

プラスチックの再資源化に対する一人ひとりの積極的な取り組みが求められる

プラスチックの再資源化に対する一人ひとりの積極的な取り組みが求められる

 プラスチック資源循環促進法(プラ新法)」が4月1日から施行される。多様な商品に使用されるプラスチックについて、これからはその調達・設計から廃棄処理に関わるすべての事業者・自治体・消費者が一体となり、サプライチェーン全体で資源循環を進めることが求められる。食品業界でも環境配慮型パッケージの採用やプラスチック製ストローの使用を見直す動きなどが見られ、サステナビリティを前提とした社会への転換が加速しそうだ。(涌井実)