CCBJI、相模原市に設置の「フードロス対策品」自販機 4ヵ月で3000本売上げ

飲料 ニュース 2021.11.03 12317号 01面
相模原市役所に設置されている「フードロス自販機」

相模原市役所に設置されている「フードロス自販機」

 コカ・コーラボトラーズジャパン(CCBJI)が6月から神奈川県相模原市に設置している「フードロス対策自販機」で発売をする賞味期限が迫ったり、同社の余剰在庫になっている「フードロス対策品」について、この4ヵ月間で約3000本の売上げがあったことが日本食糧新聞の調べで分かった。廃棄せずに有効活用している状態について、同社は「フードロスに多くの人が関心を寄せてくれていることによる効果ではないか」としている。
 相模原市は人口72万、横浜市、川崎市に次ぐ神奈

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら