アクシアルリテイリング、「ナルス国分店」改装 専門性で差異化

小売 ニュース 2020.03.27 12031号 06面
ナルス国府店外観

ナルス国府店外観

店内調理の惣菜「魚菜屋」でも、富山県産白エビやゲンギョの天ぷらなど珍しく新鮮な魚介を提供し差異化

店内調理の惣菜「魚菜屋」でも、富山県産白エビやゲンギョの天ぷらなど珍しく新鮮な魚介を提供し差異化

 【新潟】アクシアルリテイリングのナルスは19日、上越市の「国府店」をリニューアルしてオープンした。グループで進める「ニューコンセプト2プラス」の店舗フォーマットをベースに、大型店でも導入している惣菜売場のライブ感を演出。「国府鮮魚丸」と称して、直江津港など鮮度抜群の近海魚を品揃えするほか、店内調理「魚菜屋」も地元の魚を使ったオリジナル惣菜を提供。上越市での差異化を図りシェアを高めて行く方針だ。  ナルスは上越地域を中心に展開。県内14店舗だが、上越市だけで10店舗で、国府店

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら