セブン&アイ、SMでネット注文品受取り オムニチャネル推進

小売 ニュース 2014.09.08 11066号 01面

 セブン&アイ・ホールディングスはセブンネットショッピングで注文商品の店頭受け取りサービスを傘下の食品スーパー(SM)ヨークベニマル、ヨークマートにも広げ、グループのオムニチャネル(販路統合)戦略を推進する。すでにサービスを導入しているコンビニエンスストア(CVS)のセブンイレブンでは、30日まで書籍の店頭受け取りでカウンターコーヒーの「セブンカフェ」がもらえるキャンペーンも展開し、消費者への訴求も強化している。(山本仁)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら