ポプラ、ローソンとNBの商流・物流を一本化

小売 ニュース 2015.03.23 11156号 01面
ローソンのPB菓子「おやつごろ。」導入で商品力も高める

ローソンのPB菓子「おやつごろ。」導入で商品力も高める

 ポプラは昨年12月に資本業務提携したローソンとドライグロサリーのNB(ナショナルブランド)商品などの商流と物流を一本化し、規模の利点を生かす。中食以外のカテゴリーでは留め型やPB(自主企画)も共通化し、4月からローソンのPB菓子「おやつごろ。」を皮切りに導入を広げる。グロサリーの棚割りも全体の8割がローソンのもので、2割をポプラが調整する。中食はポプラ独自の商品展開を続けるほか、店舗ブランドやFCシステムもこれまで通りで自主性を発揮する。  中食以外

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら