大手小売2社、PB1兆円挑戦へ セブン逆転もイオン肉迫

小売 ニュース 2015.04.17 11168号 01面

 イオン、セブン&アイ・ホールディングスの大手小売2社は、PB(自主企画)商品の15年度売上高を大台の1兆円に挑戦する。14年度の実績は、セブン&アイのPB「セブンプレミアム」が8150億円(前年比21.6%増)、イオンのPB「トップバリュ」が7799億円(5.2%増)だった。07年度から販売を開始したセブンプレミアムがトップバリュを通期で初めて売上高で上回ったが、トップバリュも肉迫した。(山本仁)  イオンは15年度、トップバリュの最重点テーマに健康的な生活を提案する「ヘル

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら