4月全国SC売上高、3桁増も休業影響大

小売 統計・分析 2021.06.07 12240号 04面

 日本ショッピングセンター協会によると、4月の既存494施設の売上高は前年比141.2%増だった。前年同月に1回目の緊急事態宣言が発出され、全国的に休業した施設が多く、その反動で大幅増になった。
 ただし、コロナ禍前の19年同月比では24.8%減と厳しい状況で、まん延防止等重点措置や3回目の緊急事態宣言発出で時短営業や休業が響いているため。
 地域別では全9地域で大幅に増加し、伸び率が高かったのは関東の175.7%増だった。キー

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら