日本チェーンストア協会・三枝会長、価格転嫁は重要課題 製配販で連携必要

小売 ニュース 2022.05.25 12403号 01面
三枝富博会長

三枝富博会長

 20日付で日本チェーンストア協会(JCA)の新会長に就任した三枝富博会長(イトーヨーカ堂会長)は、さまざまなコストが急増する中、価格転嫁を重要な課題として認識し、製配販で連携した取組みが必要との考えを示した。同日の新会長就任の記者会見で話したもの。
 三枝会長はあらゆるコスト上昇と円安の進行や家計に影響している現状を踏まえ、「価格転嫁の問題は別次元の要因が重なり、極めて重い課題だと思う。あらゆる物の値段が値上げに動くなど最大限企業努力をしてもコスト増

書籍紹介