東海流通特集:即席麺メーカー動向=寿がきや食品

小麦加工 特集 2015.04.30 11174号 06面

 ●「台湾ラーメン」注力  寿がきや食品の直近状況は、1月の値上げの影響で袋麺が苦戦を強いられているが、その分をカップ麺の売上げがカバーしている。しかし、これから本当の影響があると予測し、同社は企画商品を強化して売上げの落ち込みを補う計画だ。  新ブランドの育成も大事だが、今期は「台湾ラーメン」シリーズ全体をブラッシュアップしていく。台湾ラーメンは言わずと知れた名古屋発祥グルメのひとつ。名古屋市内の台湾料理店が提供したのが始まり

書籍紹介