ふりかけ・お茶漬け特集:お茶漬け市場動向=「冷やし」提案でV字回復

水産加工 特集 2012.04.18 10646号 05面

 お茶漬け市場は11年度、前年比2%増の182億円で着地したとみられ、久しぶりの規模拡大を果たした。  東日本大震災による期初の市場の混乱はふりかけと同様。ただし、お茶漬け市場はシェア8割を誇るトップメーカーの永谷園の生産拠点が被災し、ふりかけ以上に影響が甚大だった。  永谷園は震災で主力工場である茨城工場などが被災。社員の奮闘によって目標を前倒しした5月中旬にはほぼ全商品の生産を再開した。震災直後には備蓄向けなどの仮需要もあったが、永谷園の被災のほか、他社が展開をお茶漬け以

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら