新進、本社跡地有効活用で初のホテル事業開始 充実の宿泊、安価に提供

総合 ニュース 2013.07.12 10861号 10面
「ファーストキャビン」のイメージは飛行機。CAのようなスタッフと受付に並ぶ大熊茂アキバキャビン社長(右)(左は来海忠男ファーストキャビン社長)

「ファーストキャビン」のイメージは飛行機。CAのようなスタッフと受付に並ぶ大熊茂アキバキャビン社長(右)(左は来海忠男ファーストキャビン社長)

 新進は6月27日、東京都千代田区の本社跡地にコンパクトホテル「ファーストキャビンAKIHABARA(FCA)」を開業し、グループ初のホテル事業によって資産価値を最大限に引き出す。新業態を展開する、ファーストキャビンの首都圏第1号店となる「FCA」はビジネス、カプセルホテルの中間価格帯ながら、充実の宿泊環境を提供。初年度の稼働率目標を75%以上として、JR秋葉原駅から徒歩4分という好立地を有効活用していく。  新進はファーストキャビンとフランチャイズ契約を結び、完全子会社のア

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら