炒飯の素特集

炒飯の素特集:あみ印食品工業 元祖・高品質を訴求 新商品2品・既存品も大幅増

調味 2020.07.06 12076号 05面

 あみ印食品工業は8月から「カレー炒飯の素」「四川麻辣炒飯の素」を発売し、即席「炒飯の素」を開発して以来、長く支持され続ける即席調味料の良さを伝える。パイオニアの塩味「炒飯の素」、焦がし醤油とXO醤「炒飯の素プレミアム」ともにコロナ対策の内食増で販売増となり、家庭用商品の販売に弾みをつけている。  「カレー炒飯の素」は程よい香りと辛さ、ターメリックの黄色が食欲をそそる。1950年代に開発した「カレーラーメン」と同じく、粉末カレーを使用する一方、粉末ソース・粉末オイスターソース

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 炒飯の素特集

    炒飯の素特集

    調味

     炒飯(チャーハン)の素は常温保存でき、手軽で経済的な粉末・液体調味料として根強い需要を誇る。前期末からの新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ内食、ご飯食の急増に応じて社会の急変を下支え。夏の最盛期を前に反動減も見え始めて […]

    詳細 >