炒飯の素特集

炒飯の素特集:永谷園 内食増加で勢い 「パックご飯」提案も奏功

調味 2020.07.06 12076号 05面

 永谷園はトップブランドの「チャーハンの素」シリーズを展開し、コロナ対策の内食増で勢いを増している。昨年から包装前面で「パックご飯で簡単アレンジ パラパラ黄金炒飯」メニューを提案。無菌米飯人気を取り込み、堅調に推移していた。コロナ禍で消費が急増し、2期連続で増収した。4月末から「楽しく“おうちごはん”STAY HOMEアレンジレシピ」を公開。炊飯器アレンジなどの調理と仕様、市場拡大を促す。  「チャーハン」は1987年発売の具入りタイプのパイオニア。本格感で支持され、当時粉末

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 炒飯の素特集

    炒飯の素特集

    調味

     炒飯(チャーハン)の素は常温保存でき、手軽で経済的な粉末・液体調味料として根強い需要を誇る。前期末からの新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ内食、ご飯食の急増に応じて社会の急変を下支え。夏の最盛期を前に反動減も見え始めて […]

    詳細 >