桃屋、8期連続で増収増益 料理のお供で安定成長

びん・缶詰 決算 2021.12.24 12341号 02面
小出雄二社長は「次の100年へ最初の101年目の好スタート」と喜んだ

小出雄二社長は「次の100年へ最初の101年目の好スタート」と喜んだ

 桃屋は前9月期、8期連続の増収増益で着地した。「かんたんレシピ」を充実し、ご飯のお供から料理のお供に商品価値を高めた。「辛そうで辛くない少し辛いラー油」などの食べる調味料、キムチの素を2桁成長させて好業績をけん引。コスト高に対して原価率を下げた。今期もTVCMの投下量を増やすなど発信と開発、営業強化を継続、安定成長する。
 約150億円の売上げを前年比8.1%増と伸ばし、利益率数%とみられる営業利益を18.8%増、経常益を16.5%増と大幅に伸ばした

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら