味の素社・22年3月期 過去最高業績を更新 コスト高騰に追加対応

調味 決算 2022.05.13 12397号 01面
藤江太郎社長CEO

藤江太郎社長CEO

 味の素社(藤江太郎社長CEO)は22年3月期、最高業績に達した。売上高を前年比7.3%増の1兆1493億7000万円に伸ばし、16年のIFRS導入後の過去最大を更新。海外の調味料と冷凍食品、アミノ酸販売がけん引した。事業利益は同6.9%増の1209億1500万円と3年連続で増やした。好調なヘルスケアが貢献した。原材料・燃料のコスト高も過去10年で最高となり、対応を急ぐ。
 前期売上げは調味料・食品事業が前年比7%増の6642億円。海外が内需拡大によっ