味の素社、最高益を更新 調味料・食品事業けん引

調味 決算 2024.05.13 12754号 02面
藤江太郎社長

藤江太郎社長

 味の素社(藤江太郎社長)は24年3月期、最高益を更新した。売上高が前年比5.9%増の1兆4392億3100万円と3期連続、事業利益が9.1%増の1476億8100万円と5期連続でそれぞれ過去最高を達成した。主力の調味料・食品事業の売上げを9.3%増の8469億円、事業益を31.5%増の1115億円と大幅に伸ばした。単価上昇や海外の販売増によって全体をけん引した。25年も調味料・食品の成長を続け、減収減益だったヘルスケアなどを回復させる。
 売上高・事

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら