卸ジョシの売れ筋食材チェック!:岐阜県大垣市・野田麻里愛さん

2022.06.06 520号 03面

 ●商品のコーディネートが卸の魅力

 「量販店惣菜も人手不足が深刻です。お客さまの労力軽減に役立てるよう、調理工程が省ける簡便性と値ごろ感を両立できる商品提案を心掛けています」と語るのは、大光本店営業第三グループ・野田麻里愛さん。「いろいろな食品企業の商品をコーディネートできるのが業務用卸の魅力」という入社3年目の若手ホープだ。量販店惣菜で好評な商品を挙げてもらった。

 ■問い合わせ=大光本店営業第三グループ(TEL 0584・89・7773)

 ●簡便性と値ごろ感を両立 量販店惣菜で好評の3品

 まずは、日東ベストの「あごだし醤油焼うどん」。ソースや醤油系の焼そば、焼うどんは定番です。しかし、だしを前面に打ち出した焼そば、焼うどんはありません。最近は、多くの商品であごだしが使われていて、一般的な認知度も高く、紹介すると「ぜひ使いたい」という声を多くいただいている商品です。ボイルでも、蒸しでもOKと調理も簡単です。

 続いては、あじかんの「KC韓国風キンパ巻き芯DX」。韓流グルメブームは惣菜にも波及しています。「ヤンニョムチキン」は今や定番のおつまみ惣菜です。キンパ巻きも恵方巻きの季節だけでなく、季節を問わず販売されるようになっています。小松菜、ニンジン、たくあん、ゴボウ、かにかまの五種五色の具材が基本ですが、お好みでプルコギ、明太チーズを入れるなどアレンジが自在です。

 最後は伊那食品の「やわらか杏仁」。スイーツは、量販店でも人気ジャンル。大きめの容器で、杏仁豆腐を作り、その上に旬のフルーツをのせ、フルーツソースをかけた豪華な杏仁豆腐は季節を演出できると人気です。軟らかい方が、フルーツとの相性がよいことから好評です。

 ●日東ベスト「あごだし醤油焼うどん」

 焼きあご、ごま油の香ばしさ

 焼きあご、ごま油を組み合わせた香ばしい香りが特徴。アイキャッチシール付きで訴求力抜群。

 規格=1.1kg×6(冷凍)

 ●あじかん「KC韓国風キンパ巻き芯DX」

 シャリにのせて巻くだけ

 シャリにのせて巻くだけでキンパ巻きが簡単にできる。お好みの具材を加えてオリジナルキンパ巻きも。

 規格=700g(5本)×8(冷凍)

 ●伊那食品「やわらか杏仁」

 人気抜群のロングセラー

 お湯と牛乳で混ぜて固めるだけで軟らかく滑らかな杏仁豆腐が完成。同社デザートの素のロングセラー。

 規格=750g×12(常温)