ラーメン店進化形 新しい注文・提供・会計システム

2019.08.05 486号 08面

 ●人手不足対策!?回転率UP!?新しい注文・提供・会計システム

 ラーメン店が進化している。卓上パネルから厨房に注文データが送信され、ラーメンが出来上がったらお客自らがカウンターに受け取りに行く。支払いはセルフレジ-。セルフ方式導入やIT化で、注文から支払いまで、よりシンプルなシステムへと移行する店が目につくようになってきた。一方で、ラーメン店が効率重視の簡素なシステムを採用することに、違和感を持つ向きも少なくない。それでも、昨今の「人手不足」を筆頭に、さまざまな課題解決のため、ラーメン店はこれからさらに進化していかざるを得ない。進化の先にあるラーメン店の姿は、果たしてどのようなものか。増えつつある「ラーメン店進化形」事例を追った。

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら