キラリと光る名脇役:トリュフが香る味玉は優秀な味変アイテム

2020.06.01 496号 14面
「味変!トリュフ味玉」300円(税込み)「えびつけめん」(850円、税込み)にトッピング。小さな器にトリュフオイルに浸された半熟トリュフ味玉を入れて提供

「味変!トリュフ味玉」300円(税込み)「えびつけめん」(850円、税込み)にトッピング。小さな器にトリュフオイルに浸された半熟トリュフ味玉を入れて提供

トリュフオイルを麺にかけて味変

トリュフオイルを麺にかけて味変

 「日本一エビの味が濃い!」と、安藤佑太店主が胸を張るエビつけ麺の専門店「つけめんえびくらぶ」で、一度食べたら誰もが必ずリピートする、と評判のトッピングが「味変!トリュフ味玉」だ。

 安藤店主が「トリュフの香りが好きだった」ことから、卵と組み合わせた“味玉”を考案。アルパ産トリュフを使ったオイルを半熟ゆで卵の中に注入し、さらに上からもたっぷりとかけて提供する。つけ麺とともにトリュフ味玉を味わった後に、余ったトリュフオイルを麺にかけて味変を楽しむというスタイルだ。「優秀な味変アイテムですよ。このまま食べてもおいしいので、トリュフ味玉を2個注文して前菜代わりに食べ、もう1個はつけ麺のトッピングとして楽しむお客さんもいらっしゃいます。やみつきになる方が多い」と、安藤店主は言う。

 トリュフの香りは驚くほど麺と相性がよく、少量加えるだけでつけ麺がシャレた個性的な味わいになる。濃いエビの味にトリュフの風味が加わると、どこかフレンチ料理のようなおいしさに進化する。

 肉用調味料やポテトのフレーバーなど、ちょっと高級感のある風味としてトリュフは今、人気が高い。トリュフ×麺、トリュフ×エビの意外な組み合わせは、メニューバリエーションを広げるのにも役立ちそうだ。

 ●店舗情報

 「つけめん えびくらぶ」

 所在地=相模原市南区相模大野3-3-1 ボーノ相模大野サウスモール1階

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら