コメ小売組合、店頭精米の「確認」マークを公募

1996.01.10 4号 8面

日本米穀小売商業組合連合会(日米連)では、店頭精米の「確認」マークのデザインを公募している。

新食糧法施行に伴い、精米の表示制度も変更となった。今後は、日本穀物検定協会が行う「認証」、または商業組合などが行う「確認」を受けたものについてのみ、産地・銘柄・産年が表示できることになる。日米連が募集しているのは、その「認証」または「確認」を受けたことを証明するマーク。

応募締め切りは1月31日で、ハガキサイズのケント紙にマーク(三色まで使用可)を描いて応募する。審査は2月上旬で、採用されたもの(一点)には賞金三〇万円が贈呈される。応募先は、〒102東京都千代田区麹町三‐三‐六(食糧会館内)日本米穀小売商業組合連合会・確認マーク応募係。問い合わせは、電話03・3222・9555。