ヘルシートーク:お笑いコンビ オードリー・若林正恭さん

2013.03.10 212号 05面

 テレビで見ない日はないというほど活躍中のお笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さん。初めて出演した映画『ひまわりと子犬の7日間』では、保健所の若手職員を好演。ロケの様子や、最近の食生活についてお話を伺いました。

 ◆無気力な青年像が“素”の自分にそっくり

 これまでにも何度か映画のお話をいただくことはありましたが、爆弾魔や放火魔など犯罪者の役ばかり(笑)。今回、僕がやらせてもらった佐々木一也は、半分ニートみたいな保健所職員なんですけど、台本にあった「僕、こう見えてインドアなんですよ」「仕事向いてないんですよね」というセリフが、アルバイト時代に僕が言っていた言葉と全く同じだったので、僕にもできるかなと思って。実際にできあがった映像を見たら、「仕事ができなそうな顔をしているな」と感じました。

 そんな、やる気のない一也ですが、実はミュージシャンになる夢がある。「本当はこんなところにいる人間じゃない」と、やや勘違いした青年なんですが、だんだん仕事の楽しさや充実感をつかんでいくんです。人間、理想の自分ではなかったとしても、自分にフィットした仕事や社会の中で、やりがいや楽しさを十分に感じられるものですよね。

 ◆全国を訪れた中で宮崎地鶏のおいしさは抜群

 俳優さんというのは撮影前、集中して役に入られるのかなと思っていたのですが、主演の堺雅人さんにはたくさん話しかけてもらいましたし、映画についてもいろいろ教えてもらいました。他の俳優さんも含め、みなさん落語好きで。でんでんさんも加わって落語の話をしたり、和気あいあいとしていましたよ。

 映画の中では髪が伸びてはいけないので、撮影期間中はよくヘアメイクさんに散髪してもらうんです。ある日、髪を切ってもらっていたら、ちょうど中谷美紀さんが帰るところで、「若林さん、カット料金7000円になります」って冗談を言われてビックリしました。中谷さんはミステリアスな雰囲気がありますが、ギャグを言う面白い方なんですよ。

 営業で全国をまわる機会も多いのですが、宮崎の地鶏のおいしさが一番印象に残っています。宮崎出身の堺さんにその話をしたら、「もっとおいしい地鶏とお酒の組み合わせがあるよ」とのことで楽しみにしていたんですが、宮崎ロケがなんと全部日帰りで……。だから空港で地鶏をお土産に買って、自宅でチンして食べました。

 以前、ある番組で宮崎の畑を訪ねた時に食べたオクラも、メチャクチャおいしかったんですよ。オクラって主役になりにくいかもしれませんが、豆腐やわかめ、きのことまぜてネバネバサラダにしたり、地元の方がいろいろなメニューを作ってくれて、その味に感動しましたね。

 ◆この冬は、白菜と豚肉のミルフィーユ鍋が定番料理

 30歳を超えてから、夜遅くに肉類を食べると翌日、身体が重く感じるようになって。反対に野菜を食べると軽い感じがしたので、最近は積極的に野菜を取るようにしています。外食でも最初にサラダを注文して、ある程度食べてから他のメニューを頼むようになりました。この冬は、同期や後輩の芸人と、白菜と豚肉のミルフィーユ鍋を何度も作りました。

 あと、ほうれん草やレタスのサラダに、にんにくベースの自家製ドレッシングをかけて食べるのがお気に入り。ごぼうのマヨネーズあえやポテトサラダも大好きです。苦手だったブロッコリーも、最近食べられるようになりました。

 果物は、桃やりんご、マンゴーなどをよく買います。動画投稿サイトで桃のむき方を調べて、種沿いにナイフを這わせてひねって2つに割るアボカド切りを実践したり。でも、残念ながら今回は宮崎でマンゴーを食べられなかったので、次に行く機会があれば高級マンゴーにぜひ出会いたいですね!

 ●プロフィール

 1978年東京都生まれ。中学・高校の同級生である春日俊彰とお笑いコンビ「オードリー」を結成。2011年、『芸人交換日記~イエローハーツの物語~』で舞台初主演。2013年、『ひまわりと子犬の7日間』で映画に初出演し、保健所職員の佐々木一也を演じている。2月、若林が出演するDVD『日曜×芸人』が3巻同時発売されたばかり。3月にはDVD『おどおどオードリー』が2巻同時発売。

 ◆『ひまわりと子犬の7日間』2013年3月16日(土)より全国ロードショー(3月9日(土)より宮崎先行ロードショー)

 story:保健所で働く神崎彰司(堺雅人)は、動物保護管理所に連れてこられる犬を一匹でも多く救おうと里親探しに奔走していた。ある日、野犬の保護要請があり、後輩の一也(若林正恭)と先輩の安岡(でんでん)と共に現場に向かい、子犬を必死に守ろうと威嚇する母犬に出会うが……。2007年、冬の宮崎での実話を基にした感動のストーリー。

 出演:堺雅人、中谷美紀、でんでん、若林正恭(オードリー)、吉行和子ほか

 監督・脚本:平松恵美子

 2013「ひまわりと子犬の7日間」製作委員会