枝豆 豆と野菜のいいとこ取り

2013.07.10 216号 01面

「枝豆と鶏ささみのサラダそうめん」

「枝豆と鶏ささみのサラダそうめん」

 大豆が熟する前の未熟果、枝豆。いまは、茶豆、だだちゃ豆、黒豆など専用の品種が200種もある。

 「とりあえず、ビールに枝豆」という注文があるくらい、初夏に旬を迎える枝豆とビールの相性は抜群。それは枝豆の持つ、豆と野菜の両方の栄養的特徴にも関係がある。たんぱく質、糖質、脂質、ビタミンB1・B2、カルシウム、食物繊維の他、大豆にはないビタミンA・Cも。また、枝豆のたんぱく質にはアミノ酸のメチオニンも。

 茹でる時は、はさみでさやの端をカット、多めの塩でよくもみ、産毛をおとしてしばらく置く。塩を入れたお湯をたっぷりと沸かし、下ごしらえした枝豆をそのまま入れる。再び沸騰してから4分で火を止める。余熱があるので、「固めかな」と感じるくらいで。ザルに取り自然に冷ます。

 ◆枝豆と鶏ささみのサラダそうめん

 〈材料・2人分〉

 ・そうめん………2束

 ・枝豆……………120g

 ・プチトマト……6個

 ・水菜……………2株

 ・鶏ささみ………1本

 ・酒………………少々

 ・塩………………少々

 ・こしょう………少々

 ・「キユーピーノンオイル塩(ごま入り)」…適量

 〈作り方〉

 (1)そうめんは袋の表示通り茹で、流水で洗いながら冷やして水気をよく切る。

 (2)枝豆は塩を加えた熱湯で茹で、水に取って水気を切り、さやから取り出す。プチトマトは4等分のくし形に、水菜は長さ3cmに切る。

 (3)鶏ささみは筋を取って器に並べ、酒、塩・こしょうをしてラップをかけ、電子レンジ(500W)で約2分加熱する。粗熱が取れたら食べやすい大きさにさく。

 (4)器に(1)~(3)を盛り付け、ノンオイルドレッシングをかける。

 レシピ=キユーピー「とっておきレシピ」