豆 スナップえんどう~さやいんげん

2022.01.01 318号 01面

温野菜とまいたけのオイスターマヨあえサラダ

温野菜とまいたけのオイスターマヨあえサラダ

 パリっとした食感が楽しい「スナップえんどう」。昔ながらの小型でやわらかい「きぬさや」。両方とも同じ「さやえんどう」で、その実だけを食べるものにも甘さが魅力の「まめこぞう」という新品種が登場。さやえんどうは、β-カロテンの含有量の多い緑黄色野菜。ビタミンC、食物繊維、豆の部分にはビタミンB1やたんぱく質、必須アミノ酸のリジンも。

 豆世界のもう1つの人気者は「さやいんげん」。こちらもβ-カロテン、ビタミンB1・B2・C、食物繊維に加え、アスパラギン酸、リジンが。

 ●豆の保存 さやえんどうは乾燥に弱いので、湿らせた新聞紙などに包みポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で1~2日。さやいんげんはラップやポリ袋に包み、冷蔵庫野菜室で3~4日。

 ◆温野菜とまいたけのオイスターマヨあえサラダ

 <材料・2人分>

 ・まいたけ……1パック

 ・エリンギ……1パック

 ・ブロッコリー……1/2個(100g)

 ・キャベツ……2枚(100g)

 ・スナップえんどう……6本

 ・アボカド……1個

 ・ミニトマト……4個

 ・ゆでえび……4尾

 A・「ピュアセレクトマヨネーズ」……大さじ5

 A・「Cook Do」オイスターソース……大さじ1

 <作り方>

 (1)まいたけは食べやすい大きさにさき、エリンギ、キャベツはひと口大に切る。ブロッコリーは小房に分け、スナップえんどうはスジを取り、長さ半分に切る。

 (2)アボカドは2cm角に切り、ミニトマトは縦半分に切る。えびはひと口大に切る。

 (3)鍋にたっぷりの湯を沸かし、(1)のまいたけ・エリンギ・キャベツ・ブロッコリー・スナップえんどうを入れてゆで、ザルに上げて水気をきる。

 (4)器に(3)のまいたけ・エリンギ・キャベツ・ブロッコリー・スナップえんどう、(2)のアボカド・ミニトマト・えびを盛り、合わせたAをかける。

 レシピ提供:味の素KK