特集・広がる食のテーマパーク 進化する工場見学:CASE2=中村屋・中華まんミュージアム

2020.01.01 273号 22面

 ◆「家族でのおいしい思い出作り」をコンセプトに武蔵工場内に開設  広報・CSR部部長 冨田祐司氏、武蔵工場工場長 春江達夫氏    *  1901年に創業し、各種和洋菓子、パン、食品の製造・販売やレストラン経営を手掛ける(株)中村屋。2018年8月に中華まん専用工場として埼玉県入間市に稼働した武蔵工場内に「中華まんミュージアム」を開設し、19年1月より見学をスタートさせた。「家族でのおいしい思い出作り」をコンセプトに、家族と一緒に体験しながら中華まんのおいしさや魅力を知って

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら