HACCP制度化で注目!「JFS-B規格」(13)丸サチ松永水産 同業他社との差別化を実現

2021.08.01 292号 88面
旭川紋別自動車道遠軽インターチェンジより車で約1時間、JR石北本線遠軽駅から車で約1時間の位置にある丸サチ松永水産

旭川紋別自動車道遠軽インターチェンジより車で約1時間、JR石北本線遠軽駅から車で約1時間の位置にある丸サチ松永水産

 (一財)食品安全マネジメント協会が開発・運営する日本発食品安全規格「JFS」。一般衛生管理を中心にHACCPの弾力的運用を取り入れたJFS-A、これにコーデックスHACCPの実行を求めたJFS-B、国際標準を満たしたJFS-Cの三つの規格がある。中でもJFS-BはHACCP制度化対応ツールとしても注目を集めており、取得件数が今、急激に伸びている。2020年7月にJFS-Bの適合証明を取得した(株)丸サチ松永水産に、取得する上で苦労した点や取得後のメリットなどについて解説して